ニキビの思い出

我が家には現在、中学三年生と高校二年生になる男子が居ます。私は普段仕事ばかりして、あまり面と向かって子供達と話をしてなかったので、気が付かなかったのですが、先日、妻からお兄ちゃんのニキビが酷いから皮膚科で診察してもらうと言われて、初めて気が付きました。

レクレアを数ヶ月飲んだ効用!

本人に確認すると、確かにおでこから頬にかけて、沢山ニキビがあり、特に頬のニキビは、ニキビの上にニキビが出来ていて、まさにそこはニキビのマンハッタンや摩天楼とも言える状態で、痛々しく感じました。と同時に、自分の中高生時代を思い出しました。

 実は、私自身も学生時代は野球部に所属しており、毎日、汗をかきながら野球の練習に取り組むと共に、夜は遅くまでラジオでオールナイトニッポンを聴きながら受験勉強をしていました。その時、いつもニキビが弾けて出血したりして、手鏡を見ながらクレアラシルを塗って、ニキビの処置をしていたものでした。私にとって、まさにニキビは青春のシンボルそのものでした。

 それが今、息子にも受け継がれている訳で、大変だけどそうやって段々と成長して欲しいものだと感じている今日この頃です。とは言え、現時点でニキビが出来ている当人達にとっては、かなり苦労している筈なので、皮膚科でニキビに効果のある塗り薬を処方して貰い塗ることで、かなり改善しています。

自分の頃は親にも言えず、テレビコマーシャルでやってたクレアラシルを市販で購入して、隠れながら塗っていたものですが、やっぱりちゃんと、専門医に診察してもらい、最適な薬を処方してもらう方がベストですよね。改めて、親子関係はオープンにしておくべきだと感じています。

この猛暑の中、東京五輪が終わり、パラリンピックが行われている状況で、ニキビを始めとした皮膚トラブルは多そうですが、新型コロナの影響で病院も大変でしょうし、あまり後回しにせず早目に適切な処置をして行く様に心掛けましょう。

早朝散歩のときの服装

早朝散歩に出かけると、朝5時台は女性の姿を多く見かけます。
朝食前の運動なのかもしれません。

ヒメルファンデーションを使うメリット

朝はまだそれほど日差しは強くないのですが、それぞれ日焼け対策をしているようです。
半袖の服装でも、腕カバーでしっかり紫外線対策をしています。

また、ツバの深い帽子をかぶっている人も見かけます。
私もありとあらゆる日焼け対策を行っていますが、それでも日差しが強くなると、万全とは言えなくなってしまいます。

とはいえ、日光はビタミンDの効果があるので、やはり夏は屋外に出たほうが良いと思います。
無駄に体力を消耗しないためにも、早朝の外出は効果的です。

買い物も朝早くからやっているスーパーに行くようになりました。
朝9時になると、30度を超える日もあり、歩くのは大変です。

なので、朝9時開店の店には用事がないと行かなくなりました。
しばらくこの生活スタイルが続きそうです。 

マスク問題ですが、街中を歩く時はマスクは必須です。
ですが、自然豊かな場所で人がいない時は、マスクを外しています。

早朝でもずっとマスクをしたまま歩くのはかなり大変です。
来年以降はマスク無しの生活になると期待していますが、やはりマスク生活は暑いです。
肌荒れの原因にもなるので、早く日常生活に戻ることを期待しています。

肌悩みは尽きない

私自身一年中肌悩みは尽きません。

http://www.klingfortexas.org/

春は花粉症で目の周りは真っ赤になり、鼻の周りは荒れてカサカサになります。

夏は汗でメイクが崩れ、日焼け止めを塗っても日焼けします。

日焼け後は肌が真っ赤になりヒリヒリして辛いです。

秋は秋花粉で肌が荒れます。

冬は乾燥で口周りや目の周りがカサカサになります。

保湿をしてもすぐ乾燥してしまいます。

最近はマスク生活で肌荒れに拍車がかかっているように感じています。

肌悩みは尽きませんが、なかでも辛いのは毛穴の開きです。

小鼻の毛穴をケアをしますがなかなか思うような肌にはなりません。

過去にはパックや角栓除去のマッサージなどを行ってきましたが、やはり一番重要なことはこすらないことだと思っています。

こすれば摩擦で肌へのダメージが大きくなります。

メイクオフするときも擦らない、洗顔も擦らないことが大切だなと実感しています。

そしてクレンジングや洗顔料選びも大切な要因であると思っています。

自分に合ったアイテムを使うことで、肌への負担は軽減されます。

自分の肌を大切に扱って、自分に自信を持ってこれからの生活を送れると良いなと思っています。

肌への悩みが少しでも減ると前向きに楽しくなるのではないかなと思います。

紫外線予防は一年中が基本♪

梅雨が明けたと同時にサンサンと降りそそぐ太陽。そして紫外線!
年々紫外線が強くなっていると感じるのは私だけではないはず。
今日は紫外線の怖さと、予防法についてお伝えしたいと思います。
なんと老化の八割は紫外線が原因なんです。

レクレアの効果検証

【紫外線の怖さって?】

紫外線を防ぐと肌の老化の八割は防げるという事はご存じですか?
普段、道を歩いていて感じること。それは日差しがかなり強い日に日傘をさしている人は
とっても多いですが、曇りや日差しがそこまでではないかな?という日にはほとんどの人がさしていません。
友人に、紫外線怖くない?と聞いていても、「シミがちょっとくらい増えてもいいかな~日傘とか面倒だし」という答えがかえってきた事があります。
そこで気が付いたんです。老化のほとんどが紫外線が原因ということがまだあまり浸透していないのか、と。紫外線の害はシミが増えることだけじゃなく、
シミ、しわ、たるみ、くすみ、肌荒れ、敏感、ごわつき、、とさまざまなんです。怖いですよね、、

【どうしたらいいの】

でもこまめなお手入れや、日傘は面倒くさい、そんな声も聞こえてきそうです。
なので、これだけはやって欲しいという事、それは一年中日焼け止めを首まで塗ること。これだけです。
それも朝のスキンケアのあと、スキンケアが浸透したらすぐ日焼け止めを塗ってください。「ちょっと洗濯、ちょっとごみ捨てくらいいいでしょ?」」
いや焼けますよ!紫外線をあなどってはいけません。。あと、日焼け止めを塗ってすぐは効果を最大限発揮できないので、30分前までには塗ってくださいね♪
最近はマスク生活ですが、マスクをしていてもほとんど意味はなく、普通に紫外線は通過するので要注意です。

【さいごに】

人生100年時代といわれる今、少しでも長くきれいにありたいですよね。男女問わず肌がきれいだととても清潔感があります。
本当は日焼け止め+日傘が理想ですが、面倒な場合にはぜひ、一年中肌に合う日焼け止めでガードするという事を
心がけてみてください♪肌が変わってきますよ。

シワとシワとが、であう様に重なっていて驚きます

わたしは母親に子供の頃、くっつくように横によく居ました。シロジャムの真の口コミ
母親がたのおじいちゃんからも、「金魚の糞」とさえ言われたことも再々あります。

わたしの目が丸くて大きいので、近所の人もお上手で
「まあ、かわいい」
子供を産んでからも、お上手もあり丸顔のために
「若く見える」等と言ってもらったりして、娘とわたしは人の言葉にのせてもらっていました。
今考えても有り難いお言葉と感じます。

それが特に、65歳の手前くらいからは
ついに女性として、嫌な時期がきました。

ほうれい線の下側から、お口元の周辺にはシワをつくってしまいました。
元々はふっくらとしたほっぺでの、お顔つきではありませんから、
ほうれい線はつくらない様にと、気を付けてはいました。

口角をあげるフェイストレーニングも、現在にいたるまでには頑張ってはいたのです。

それについていかなくて、ほうれい線の下側から出る、放射状になる様なシワです。

また目のまわりのシワも、増えることで嫌な思いをしています。

上まぶたの目じりあたりから、眉に向かって縦のシワがあるのです。

目の下側には、目じりから斜めにまた目頭からも斜めにとシワがであっているのです。

フェイストレーニングも、スキンケアもしているのに、
年相応のシワとも感じられますが、嫌になります。

お金に余裕ができましたら、一番にしたいことして
プラセンタを抽入したいのです。

正しく保湿して肌年齢を若返らせる!

出産してから、シミが増えました。20代の頃、UV対策はほとんどしてこなかったので、そのツケがきているのかもしれません。

https://tips.jp/u/sayurin/a/porash

初めて美白効果のある化粧品を買ってみたので、正しい化粧水のつけ方について、リサーチしました!

化粧水は、たっぷりつけることが大切です。

1度にたくさんつけるのではなく、少しずつ重ねづけしていきましょう。

コットンでもよいのですが、私はいつも手でつけています。手に化粧水をとり、まずは優しく馴染ませて、ポンポンとパッティングし、肌に浸透させていきます。

ここで、力強くパッティングしすぎると、肌への負担になってしまいます。優しく、少しずつつけることを、意識しましょう。

手に肌がはりついて、モチっとした感触になるまで、化粧水をたっぷりつけたら、乳液でフタをします。

乾燥は、ターンオーバーを妨げる原因になってしまうため、日々の保湿はしっかりしておきたいですね。

ちなみに、ターンオーバーの周期は、年齢×1.5倍で目安を計算することができますよ。

私の場合は、約2ヶ月…。逆算しないでくださいね(笑)スキンケアの、効果が出るまで、このくらいの日数がかかります。

今までズボラで女子力なんて皆無だった私ですが、根気よく頑張ってみようと思います!

男性の肌について

男性の肌について

私は10年間程サッカーを行なってきました。もちろん外でサッカーを
行なっていたので当時は健康的な茶色でとても良い印象でした。
しかし30歳を超えてきた時から違和感を感じ始めました。
腕の日焼けあと、顔の日焼けあと、そばかすのような物がとても目立つようになりました。
当時はケアも何もしておらずただタオルで汗を拭いてお終い。でした。
そのことが一番ダメでしたね。

ちゅらかなさは評判以上!私の口コミ体験談や使用した効果などをご報告!

化粧水や乳液をつけ始めたのが社会人になってから。今思えば手遅れでしたね。
また最近インターネットで検索したら、何と女性より男性の肌の
方が肌のバリア機能が低いとのっていました。
手入れ不足になりがちな男性の肌はバリア機能が低下しやすいそうです。
正に私だと感じました。

男性は女性に比べ先程述べたバリア機能が低下しやすいことと皮脂が多く、水分が少ないと言われています。何となく想像つきますね。
その要因は「髭剃り」です。
私はそこまで髭はないのですが髭剃りにかかる時間が長い人ほど肌荒れがするそうです。

なので私の毎日のスキンケアは当たり前ですが
まずは洗顔。しっかりと泡を立てて行う。
次に化粧水。肌に吸わせるようにつけています
そして最後に忘れがちな乳液をつける。
乳液をつけないとすぐに化粧水が蒸発してしまうので乳液が欠かさずつけています。
これが私のスキンケアです。

目のクマの更に下にシワが

目の下のクマのさらに下にシワが入ります。

モイスポイントは効果あり?

たまに薄くなったり濃くなったりするので、どういう時に薄くなるのか何日か様子を見ながら考えてみると、しっかり睡眠を取った日の朝はシワが薄くて、睡眠が少し少ない日の朝はシワが入っていました!

しっかり睡眠を取った日も完全にシワがないわけではありません。

基本薄くはシワが入っています。

マッサージをしたらクマもシワも同時に改善されるんじゃないかと思い、優しくマッサージをしていますがなかなか改善されません。

骨格の問題もあるのかと思いましたが、昔からシワが入っているわけではなく最近気づいたので骨格の問題でもないような気がしています!

美容医療でどうにかなるという話も聞いたことがありますが、シワがここ数ヶ月で出来てしまったので出来る前と出来た後で急に老いがきたとも思えません。

何かしらの原因があってできてしまったと予想しているので、自分で改善できるならばしたいとは思っています。

マッサージの仕方が悪いのかと思い、いろんな方法でしていますが目の周りということもあり優しく触れることしかできず、なかなか効果が見込めません。

この悩みにあったスキンケア商品があればぜひ使用してみたいです!

早め早めのケアが大切

私は今年36歳になります。

現在たるみ、シミ、シワが気になっています。

http://www.reteenafest.com/

20歳?27歳までエステティシャンとして働いていたのですが、当時は独身と言うのもあり、お店で良い化粧品が出たら高くても購入して毎朝晩欠かすことなく使用していました。

10代の頃黒い肌が好きで日焼けサロンや海などでよく顔まで焼いていました。

エステティックサロンに入社をし、シミの予備軍を見せてもらった時、そこで働く30代40代のスタッフより酷いことに唖然。

これではまずいと思い、それからは必死にケアをしました。

早めのケアのおかげでシミの予備軍は減り、お客様にも綺麗な肌だと言っていただけるようになりました。

結婚を機に退職し、それまで使っていたような化粧品は買えなくなりましたが、若いうちにきちんとケアをしていたおかげか、シミ、シワもなく過ごせていました。

出産をし、30代半ばに差し掛かった頃、子供と写った写真を見てまた唖然。

笑った目尻にシワができていることに気がつきました。

子育てをし、鏡を見る機会が減ってしまったのでしょう。

もっと早く気づけばよかった、そして肌を焼いていたことを物凄く後悔しました。

安くても口コミが良い化粧品を使用してはいましたが、塗るのもぱぱっと済ませてしまっていて、やはり高い化粧品や、毎日のケア、そして鏡を見ることはとても大切なんだと実感しました。

綺麗なママだねとずっと言ってもらえるよう毎日鏡を見る、子供が寝た後にでも、マッサージや美顔器を使ってのケアをするなど少しでも自分の肌に気を使っていきたいなと思いました。

肌が弱いということについて

皮膚が荒れやすく皮膚科から病院に行き塗り薬や飲み薬を処方してもらいながら生活しています。

コーズシックスホワイトリペアの効果

洗剤にまける時は手袋をはめなくてはなりません。乾燥時期になれば皮膚が痒くなり、冬なのに部屋を冷たくして寝ることもあります。痒くて仕方ない時は寝ている間に皮膚を掻いてしまい血が出て翌日、ヒリヒリして痛いのに痒いという状態になります。

食生活では水分をとるようにしできる範囲で食べるものも気を付けたりしました。私はジャンクフードが好きなんだけども皮膚が痒くなるため多くは食べることができません。また油を取りすぎるのも痒みの原因になるようです。それから生活習慣として入浴の仕方も変えてみました。まずは皮膚が温まれば痒くなりますので温度を38度くらいにして入っています。

また石鹸やタオルで洗うと痒みの原因になりますので控えたことがありました。しかし1カ月半は頑張りましたが、清潔感という観点からどうしても痒みがひかず今は石鹸で軽く洗うようにしています。それから洗顔フォームを使用すればニキビができたり肌荒れの原因になりますので、使用していません。週に一回、石鹸で洗顔はしますが、基本は水で洗っています。髭剃りも定期的に剃刀の刃をかえないとすぐに肌荒れしてしまいます。正直、痒みというのは大変ですが、なんとか生活しています。

ニキビやニキビ跡を無くすために行っていること

私は元々乾燥肌なため、ニキビがほとんど出来たことがありませんでした。

nicoせっけんの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

しかし、20歳を超えた辺りから肌の質が変わり、混合肌となりました。鼻の周りや顎・頬などに少しずつニキビが増え始めました。20歳になり、お酒も飲めるようになり、外食も増えたことも理由の一つだと思います。

また、学生であったため睡眠時間も不規則で全体的に不規則な生活をしていたことも理由の一つだと考えていました。少しでも早くニキビやニキビ跡を綺麗に治すために、洗顔料を変えました。

「ニキビによく効く」と書かれていたものを使い始めました。最初は効果が表れていましたが次第に効果が分からなくなってしまいました。その他にもプチプラからデパートコスメまで肌に良いといわれているものを試してみましたが一向に良くなりませんでした。

その当時家でトマトを栽培していました。丁度収穫時であったため家に沢山のトマトがあり、ただトマトが好きだからという理由だけで毎日朝・晩御飯の時にトマトを食べ始めました。するとニキビも出来にくくなり、何よりもニキビ跡が目立たなくなってきました。

それからトマトをはじめとする野菜を意識的に摂取するようになり、規則正しい生活を送ることも意識し始めました。どんなクリームや洗顔料を使っても治らなかった肌が、食習慣・生活習慣を見直すだけで見違えるほど変わっていくことに驚きました。まずは基本を整えることが大切だと感じた瞬間でした。

【つらい】マスクで肌荒れ

日常生活でマスクをつけ続けていると肌荒れしてきませんか?

マスクと肌が擦れて皮膚が赤くなったり皮がめくれたり、悩みがつきません。

更にもともとあったシミや肝斑も濃くなってきた気がするし、吹き出物もポツポツ出てくるし、毛穴の黒ずみは濃くなってきたし…。

http://www.broadfoot-design.com/

日中はマスクで隠れるから荒れてても誤魔化せますが、帰宅して荒れた肌を見るとどうしても気分が下がってしまいます。

どうにかしたいと思い、手当たり次第に色々やってみました。

不織布のマスクを布マスクに変え、化粧水を低刺激性のものを使用。

乾燥した部分にはワセリンを塗るようにしたら肌の表面上は改善してきました。

肌の内側からも良くしていくために、お風呂に15~20分ゆっくり浸かるようにし、夜は早めに就寝して睡眠時間を7時間以上確保。

食事は加工食品や砂糖はできるだけ少なくし、野菜や果物・脂身の少ない鶏肉などを意識して食べる。

冬の間サボっていた運動を再開し、週末に汗をかく運動(筋トレ・ウォーキング)を行う。

こういった健康的な生活習慣を一つずつ増やすことで、段々と肌の治安も改善してきたように感じます。

ただでさえ年齢とともに肌の悩みが増えていくのに、このマスク生活。

しばらくはマスクによる肌トラブルと付き合っていかなくてはならないのでしょうね。

若い頃にお手入れをサボっていたら、30代で急にピンチになりました。

20代までの私には、お肌の悩みなんてありませんでした。http://www.pakipaya.net/

冬場でも乾燥しなかったし、若かったせいもあり「しみ・シワ」なんて気にしたこともありません。

お手入れは安い化粧水だけでパパっと済ませ、めんどうな日は何も塗らずに洗顔だけする日も。

日焼けは多少は気にしてはいたものの、夏の日差しが強い日に日焼け止めクリームを塗る程度。

パックや高い美容クリームも全く興味なし!

だったのですが…。

時は流れて、私も30代半ば。

若い頃と同じように、お肌の悩みには無縁とは言えなくなりました。

鏡を見れば映っているのは、「いつの間にかしっかり年齢を重ねたお肌」

若い頃は気にもしなかった「たるみ」「しみ」「くすみ」

目元をまじまじと見ていたら、小じわを発見してしまい思わずゾッとしました。

20代の時に職場の先輩が、テレビCMで有名な化粧品のサンプルを取り寄せたと話していた時は、私には関係ないと思いながら聞いていたのに…。

今ではそのCMが流れるたびに、私にも必要かしら?なんて思ったり。

でも、今までお肌のことなんて気にしたことがなかったから、どんな化粧品を使えばいいのか全然わからないんです。

種類もたくさんあるし、どれが自分に合っているのかもわかりません。

このまま年齢を重ねたら、私のお肌はどうなってしまうのか不安です。

今からでも、きちんとお手入れすれば間に合うのでしょうか?

誰か私にアドバイスをください!

マスクをするようになって肌が荒れた件

昨今のコロナ事情で、外出時は常にマスク着用が当たり前の世の中になっています。http://siyour.com/

年齢的にニキビや吹き出物が出るような環境にはなかったはずなのですが、去年の夏ごろからまずは頬・顎あたりに赤いぶつぶつが出来るようになりました。

その内治るだろうと放置していましたが、それが鼻の下やこめかみにも広がり始め、この頃に洗顔せっけんを無添加無香料のものに変えて様子を見ました。

そして様子を見ているうちに、今度はおでこにも、まるで青春時代のニキビのように広がっていきました。今年に入り、皮膚科に数回通いましたが、塗り薬はほとんど効果がなく、処方されたビタミン剤等の飲み薬もクローゼットの奥に眠ったまま放置しています。

保湿には気を付けるようにし、保湿性の高い化粧水や乳液を使っていますが、あまり効果がなく、ほとほと困っています。

顔全体も赤く、医者には「血管が開いていて完治までかなりの時間がかかる」との事でした。原因がマスクであるとは、明言されませんでした。

ですが、マスクを毎日するようになってから、このような状態になりましたので、少なからず影響はあるのでしょうと自分勝手に結論付けている次第です。

また、普段から便通もあまり良くなく、輪をかけて肌にダメージを与えているんだろうと考えています。

サプリには頼りたくないので、何か少しでも肌の状態が良くなる方法はないかと、日々、調べている最中です。

いずれにしましても、一番悪いのはコロナが流行している事ですね。

年齢に伴う肌トラブル

年齢を重ねるごとに、肌の悩みは少しずつ増えてきました。

本音口コミ!透輝美の効果やネット上の評判などを赤裸々レポート!

10代後半から20代前半の頃、特に何もしなくてもシミや毛穴(特にイチゴ鼻)は気にもなりませんでしたし、親や30代、40代の方から言われる「今のうちから、しっかりケアしておきなさい」という言葉はあまりピンときませんでした。

しかし、20代後半に突入し、気付くと「こんなところにシミあったけ?」「いちご鼻はどう改善すれば?」「化粧ノリがよくない」等、肌についての悩みが出始めました。

いろいろ調べたり、試したりする中で、合わないスキンケアもありましたが、1度エステで肌診断をしてもらい、自分の肌の特徴や現在の様子を知り、自分の肌トラブルになることを防ぐスキンケアを選ぶようになりました。私の場合は、乾燥が特にトラブルの原因となるため、夜だけでなく、朝のスキンケアにも気をつけるようになりました。そうすると、以前よりも化粧ノリがよくなりました。また、乾燥は外側からのみケアするのではなく、体内の水分からも影響を受けることを知り、1日の中で定期的に白湯を飲むようにしています。

加齢による肌トラブルや老化は避けては通れませんが、日々の積み重ねで少しでもきれいな肌、若々しい肌でいられるようにしていきたいと感じています。

当たり前のようにニキビがあったあの頃

学生の頃から気づけばニキビが出来ていて、気づけば数も増えていて、気づけばニキビがない時なんてなかったよなぁと今振り返ってみても思う。当たり前のようにあったからか、年頃の女子にしてはあまり気にすることがなかったが、あの頃の写真を見返すと、もう少し何か隠してみたり、治す方法を調べて実行してみてもよかったんじゃないかと思うくらい10代とは思えないほど切ない肌をしている。

モイスポイント

社会人になると飲み会が増えたり、朝帰りをすることも増えたり、生活はガラリと変わり、やはりそれと共に私の顔にはニキビがいた。顎の下、口周り、1つではなくいくつも重なって出来たりしていた。当時付き合っていた彼氏が友達と話しているところを聞いてしまった。「あいつと結婚してもいいかなぁって思うんだよね。楽しいし。

でも…ニキビがなぁー…」えっ!?なになに?ニキビがあるのが結婚に踏み込めない理由?なにそれ……その時初めて、やっと、ニキビが憎くなった。その彼とは結局別れた。それから生活は自然と規則正しくなっていって、ニキビもそれと同時に落ち着いてきた。

それから2年ほど経ち、私に異変が起きた。子宮が痛くなったのだ。心配になり病院に行くと、多嚢胞性卵巣症候群と診断された。「このままでは子供はできないよ」一気に頭が真白になった。多嚢胞性卵巣症候群。それはホルモンバランスが原因と考えられているそうだ。子供が出来にくい体と知って、妊活をはじめ、今の旦那と結婚してから不妊治療を始めた。不妊治療をして2年目、我が子を授かり、この腕で抱くことができた。あの頃、当たり前のようにあったニキビは、今思えばサインだったように思う。体が、ホルモンバランスが乱れてるよ。

だから夜更かしとかしちゃだめだよ。早めに婦人科行ってみた方がいいよ。そんなふうに教えてくれていたような気がして、ニキビはそんな憎いものじゃなくなった。サインを無視しちゃっていたんだなぁと思う。だから、どうか、今ニキビで悩む女の子たちに伝えたい。痛いね、切ないね、でもそれはサインかもしれないよ。

短いスカートかわいいけど、体冷やさないでね。友達や彼氏と楽しい時間いっぱい過ごしたいけど、夜更かしはあまりしないようにね。いつかあなたが心から一緒に居たいと思える人と一緒になって、その人との子供が欲しいと思った時、手遅れにならないように。自分の体を大事にしてね。あの頃の私に1番言いたい言葉です。

30代に入ってから変わった肌質

私は野菜を毎日、沢山食べるようにしているし、タバコと酒とは縁がない生活をしていたので、割と健康志向だと自負しています。http://www.bikecontrol-cycling.com/

化粧品はそこそこな値段の物を使い、日焼け止めは年中欠かさずに塗っていました。でも、あぁ、残念ながら加齢には勝てませんね。皆さんもそうかと思いますが。30代半ばになってから目尻にカラスの足跡が出来てしまったし、お肌のハリが年々失われているのを感じています。

25歳くらいだったかな、化粧品のカウンセリングを受けて10代の透明感ですと診断され有頂天になった時の事が懐かしい・・・見た目に固執するのは嫌だし、年を取ったら中身のある女性になりたいという気持ちがあるから、私は自分よりも年上で人生を謳歌しているような方をメンターにしています。

見た目がどうこうではなくて人生を楽しんでいる人は誰だって美しいと思います。

でもね、矛盾していますが、同年齢の女性のお肌が自分よりも若々しいと羨ましいなと思ってしまうし、10歳とは言わないから、せめて3歳くらい若く見られたいな~という欲がある自分もいるんですよね。ストイックに美容に励むとストレスになりそうなので、お肌のケアも人生もリラックスに、力を抜いて楽しんで!を大切にしています♪

悩み続けているニキビ跡とニキビ

現在大学3年生、21歳。ニキビに悩み始めたのは中学生か高校生の頃からです。辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!

それまでは食生活も睡眠も生活リズムは崩れることなく健康的でしたが、中学、高校と長時間の部活とその後の塾。当然、夕食の時間も遅くなり、睡眠時間も寝るのは遅く、朝ははやいため、短く、その影響が顔のニキビとなって現れました。洗顔で落ち着くときももちろんありした。

洗顔して家では髪の毛も結んで気をつけて、それでできたニキビが落ち着くのは落ち着きます。しかし、落ち着きはしますが、決してできなくなるわけではないし、ニキビ跡も残ってしまっています。

皮膚科でニキビができにくくなる薬、ニキビ跡を薄くする薬もなんども処方してもらい、ニキビが出来たらすぐ皮膚科で処置してもらい、を繰り返していますが、それでも現在までニキビで悩まされています。テスト期間や遊びに行って寝るのが遅くなったりなどが数日あるだけですぐニキビになります。

もちろん、睡眠時間をきちんととればいいとは思いますが、なかなかそうもいかないときもあります。メイクで跡を少しでもわからないようにすると、それはそれで肌にいいことではなくて、ほんとうに悩まされています。家族に汚いと言われ続けるのも余計にストレスでほんとうにしんどいです。なにかいい方法があればすぐにでも飛びつきたいくらいに悩まされていて、解決策を求めています。

肌の凸凹

中学生の時、ひどいニキビ面でした。http://www.baodownnashville.com/

ニキビができると、とりあえずニキビの薬を塗りましたが、治るもの、治らないもの、さらにまた新しくできるもの、様々でした。

ビタミン剤を飲んだり、肌を常に清潔に保つようにして洗顔方法を変えたり、と色々試してみたのですが、中学生の間はニキビ面が良くなることはなく、、

高校生になると、少しはマシになりました。

が、中学生の時にできたニキビを潰していたこともあり、ひどいクレーター肌になってしまいました、、

後から知ったことですが、クレーターは1番治りにくいニキビらしいですね、、

本当に後悔しています。

大人になった今では、ニキビ(吹き出物)ができることはほとんど無くなりましたが、中学生の時のクレーターが残っています。

なのですっぴんに自信がありません、、

夫からはニキビがなくて肌綺麗だね!と言われますが、クレーターが目立って悲しくなります、、

気を使ってはいますが・・・

私の現在の肌の悩みは、ニキビ痕がなかなか消えない事です。ととのうみすとの効果を暴露!

とはいえ、日々の生活習慣の中で、食事や運動、睡眠にも気を使っており、学生時代は肌がすごく綺麗とお褒めの言葉をいただく事も少なくありませんでした。

現在も、肌の質感自体は変わらず、悩みであるニキビ跡の数も消して多いというわけではないので、他者からすると気にならない程度だと思います(学生時代も、多少の肌荒れはありました)。

原因を考えてみたところ、やはりストレスがかなりの割合を占めていると感じました。確かに生活習慣のあらゆるところに気を使っていますが、体調のために好きだったお酒などもほとんど辞めてしまい、日常から楽しみを取り除いてしまったことで、いくら体調がいい日が続いても、無意識にストレスを溜めていたんだと思います。

それに重ねて現在外出時にはマスクをしていないと出かけづらいご時世なので、マスクに付着している繊維(詳しいことは分かりませんが)が肌に触れる事が多くなったのも、原因の一つだと思います。

私は元々肌荒れしやすい体質だと自覚しており、いくら気をつけても多少のお肌トラブルは避けられないと思っているので、難しいですが気にしない事を心がける(気にしないことが、肌荒れを回復させる一つの手という情報を耳にした事があります)ことと、問題ない範囲で日々の生活に楽しみを入れて、ストレスを緩和させる事が大事だと思いました。

ダブル洗顔はNG?冬こそ正しい洗顔を

初めまして、みうらみづきです。

今回私が紹介したいのは、正しい洗顔方法です。

乾燥が激しいこの季節、夏時期と同じような洗顔方法をしていませんか?

実は洗顔のしすぎは逆に肌荒れを引き起こす原因となってしまうのです。

この情勢でマスクをして外出することも多く、女性は特にメイクをしてマスクをすると肌に負担がかかり肌トラブルが増えます。

実は乾燥+マスク等の刺激で肌のバリア機能が低下していることが肌荒れの原因になっていることもしばしばです。

そんな時にゴシゴシと洗顔をしてしまったら肌荒れを助長してしまうのは容易に想像できます。

ライスビギンは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

そこで今回私が提案をしたいのはずばり、”ダブル洗顔を辞める”ということです。

ダブル洗顔とは、メイクを落とすためにクレンジングをした後、石鹸で洗顔をすること。

しかしこのダブル洗顔を行うと、過度に肌に負担がかかり、乾燥や肌荒れの原因になることがあります。

このため冬は特に、ダブル洗顔を辞めた方がいいのです。

ではどのように洗顔をんをすればよいのか、その方法をお示しします。

〇メイクをしている場合

”ダブル洗顔不要”の記載のあるクレンジングを使用する→ぬるま湯で流す→普段のスキンケア

〇メイクをしていない・朝

ぬるま湯で流す→普段のスキンケア

これだけです。

え?石鹸を使わないの…と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、敏感肌で乾燥肌の私はこの方法で劇的に肌環境が良くなりました。

注意が必要なのはメイクをしている時に使用するクレンジングです。

必ず”ダブル洗顔不要”と書いてあるクレンジングを使用してください。そのような記載のない商品を使用すると、十分にメイクが落とせずに肌荒れすることがあります。

因みに私はDUOを使用しています。

肌質は人それぞれなので、今回私が紹介した方法が一概に誰にでも良いと言い切れるわけではありませんが、気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか。

マスク荒れを対策出来るあの家電をご紹介

昨今のコロナ禍に伴い私たちの生活に根付いたのがマスクだと思います。ビマジオ

感染症対策には不可欠な物ですが一方で弊害も発生しています、それは肌荒れです。マスクがこすれる事で私の顔は肌荒れを起こしてしまい、乾燥肌になってしまいました。悩んだ私が家電屋さんに駆け込み、店員さんに相談し、購入を決意した家電をご紹介させて下さい。

それがPanasonic フェイススチーマー(EH-SA0BN)です。加湿器のように水分をミスト化して顔に噴きかける家電なのですが、私の砂漠肌は完全にオアシスと化しました。特徴としては、ナノサイズの温スチームと化粧水ミストのダブル保湿です。

エステで教えて頂きましたがお肌は温めると毛穴が開き、冷やすと引き締まります。

その特徴を生かしてお肌を温めて保湿しながら毛穴を開き、ミスト化した化粧水を角質層迄浸透させてツヤツヤのお肌を実現します。

化粧水以外にもお肌にたっぷりの水分を含ませる事でパックをした後のようなもちもち肌が長時間続きます。そしてもちもち、ツヤツヤのお肌を実現した後は冷たいスチームを吹きかけて毛穴を引き締める事により、化粧水が角膜層に迄浸透している状態を出来る限り長続きさえてくれます。お肌にお悩みの方、本当にお勧めです。ぜひ試してみてください。

思春期ニキビが悩みでした

中学生に入った頃の悩みは思春期ニキビでした。もともと、肌質が油っぽいこともあったんだと思いますが、おでこだけでなく、ほっぺたの辺りや、あごの周りにもたくさんのニキビが出来ました。そして、気になって触ってしまうため、つぶれてしまって更に治りが悪くなってしまいます。

効果あり?ヴィオテラスHSCセラムを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

そして、ニキビ跡が将来的に出てくるかもしれないという恐怖も未だに消えません。特に白ニキビが多く、治りが悪くてどんどん増えていきました。ニキビ用の洗顔料などを使ってみたのですが、肌がツッパる感じがして使い続けることが出来ませんでした。そして、いろんな洗顔料を試して使ったのですが、あまり効果はなかったです。そのため、食事の方も改善してみました。

改善前はあまり何も考えず、食べたい時に食べたいものを好きなだけ食べていたので、油物やチョコレートなども沢山摂取していましたが、改善後はや歳を意識して摂取するようにして、チョコレートなどもできるだけ少なくするようにしました。すると、油っぽかった肌質が少しずつマシになっていき、ニキビも少しずつおさまっていきました。私の場合は、洗顔料だけではなく、食事の方法もニキビ撲滅のための一つの方法だったんだと思います。

パックはなぜ怖いと言われるか

そんなふざけたことを言っている人はそんなにいないと思いますが、なぜこのように言われるようになったのかと言うと、やはり漫画等の影響で、パックをしているときにいきなりヌッと出て来て驚いたとか、4コマ漫画の世界で、よくそういうことがあったのでそのように言われるようになったのではないかと思います。実際は別に怖いものでも何でもなく、ホラーの世界と結びつくものでは何でもないものです。

http://www.asociacionaema.com/

ただ自宅で一人暮らしをしている人がやるものだとか、気を遣ってやるものである事は確かだと思います。

パック (Pack) は、美顔法の一種。顔に専用の薬液を塗ることで生じる被膜、またはその代用となる材料を用い、肌の新陳代謝を促進させて美化につなげるというもので、結構使っている人たちは昔から多かったのではないかと思います。やはり買うのでしたら流行のものを探して買っておいたほうがいいと思います。
流行りのものがなにか探しておくべきです。

「韓国コスメFEMMUEの至極のパックがおすすめで」
こういった商品なども出ているので、チェックしておくといいかもしれません。韓国のコスメなのですが、やはりこういった商品も流行っているので、チェックしておくと良いでしょう。

20代の毛穴事情について

20代の肌悩みといえばニキビや毛穴、そばかすが多いと思います。その中でも私が特に悩んでいるものが「毛穴」についてです。毛穴と言っても色々ありますよね。毛穴の角栓が気になる人、毛穴の開きが気になる人、毛穴の黒ずみが気になる人…など。その中でも毛穴の開きを悩みにしている私にとって、解決策がなかなか見つからないというのが問題です。ポラッシュ

角栓や黒ずみに特化した商品はこの世に溢れているかと思います。ピーリングやパックなど、手頃な価格で、かつ使い方もとても簡単なものが多くあります。私も使ったことがあります。即効性はなくとも、続けていくうちに「あれ、綺麗になったかも?」と思うくらいには効果があるかと思います。ですが、毛穴の開きについてのスキンケアグッズはそれほど見かけません。角栓や黒ずみのように後から発生したものとは違うから、というのもあるかもしれません。

今まで「毛穴の開きに効果がある」と謳っている商品を何度も購入してきました。収れん作用のある化粧水などです。しかし効果はありません、むしろ肌がピリピリして別の悩みがでてきたほどです。他にも「使っているうちに毛穴が小さくなっていった」とクチコミのあった美容液なども使ってみましたが、目に見えて変わることはありませんでした。

もしかして自分の毛穴は人とは違うのだろうか…と深く考えるようになりました。一番効果があるのはきっと、美容皮膚科などに行き安くない料金を払うことだと思います。ですが、金銭的に余裕がなくても手軽に試せるスキンケアグッズが発売されれば私のように悩む人も減ると思います。肌があまり強くない人のためにそんな魅力的な商品が発売されることを願っています。